電子冷却素子 八坂テクノスイメージ
トップ 会社概要 取扱製品

詳細ページPDF⇒⇒⇒

電子冷凍素子

 クライオサーモ社は1962年設立以来、ロシアで電子冷却素子を研究・生産を続けている会社です。
  品質についても1994年にISO 9002を取得しており、世界的なレベルにあります。

クライオサーモ社
電子冷却素子の特長
■冷却媒体を使用しません。 冷凍機と併用で冷凍チャックが出来ます。
■小型、軽量で。 医療器械、科学機器がコンパクトに出来ます。
■温度応答速度が速い。 精密な温度コントロールが出来ます。
■電源の反転で加熱も出来ます。 恒温状態が容易に出来ます。
電子冷却素子の用途

電子冷凍素子の用途

電子冷凍素子の用途

電子冷凍素子の用途

電子冷凍素子の用途

電子冷凍素子の用途

●ドリンクケース ●監視カメラ ●制御板 ●試薬・バイオ ●半導体レーザー

 
 

電子冷却素子周辺機器のご案内

当社豊富な開発、設計経験から、各種機器も製作いたします。

          お問い合わせ :contact@yasaka-tec.co.jp詳細ページPDF⇒⇒⇒

●電子クーラー ●真空チャンバー ●ワインセラー
●コールドプレート ●冷凍チャック ●太陽電池発電ユニット
●除湿器 ●ミールカート ●水冷冷却盤
●温度制御電源 ●ビールサーバー ●冷蔵・冷凍機
標準仕様
用  途 機  種 性  能 寸  法(mm)

Qmax(W)

△T(℃) Imax(A) Vmax(V) 縦(D) 横(W) 高さ(H)

24VDC
大容量

 DFIFT-0.8 173.0 69.0 11.4 24.7 40.0 40.0 3.20
 DFIFT-1.15 120.0 69.0 7.9 24.7 40.0 40.0 3.40

12VDC
一般用

 ICE-71 80.0 71.0 8.0 16.1 40.0 40.0 3.40
 CHILL 56.0 69.0 5.8 15.7 40.0 40.0 3.20
 STORM 34.5 69.0 3.6 15.7 40.0 40.0 3.60

 SNOWBALL-71

36.0 71.0 3.9 16.1 30.0 30.0 3.60

6VDC
一般用

 TB-71-1.4-1.15 43.0 69.0 7.9  8.8 30.0 30.0 3.40
 TB-71-1.4-1.5 33.5 70.0 6.1  8.9 30.0 30.0 3.90
 TB-71-1.4-1.8 27.9 70.0 5.1  8.9 30.0 30.0 4.10

科学機器
光学機器

 TB-31-1.4-1.5 14.7 70.0 6.1  3.9 20.0 20.0 3.90
 TB-63-1.0-2.5 9.1 70.0 1.8  7.9 15.0 30.0 4.80
 TB-31-1.0-1.3 8.6 69.0 3.6  3.9 15.0 15.0 3.60
半導体  TB-17-0.6-1.2 1.8 69.0 1.4  2.1  6.3  6.3 2.95
 TB-7-1.0-2.5 0.9 70.0 1.8  0.9  8.0  8.0 4.80
この他の機種については、カタログをご請求ください。

詳細ページPDF⇒⇒⇒

標準品、特注品形状
  電子冷却素子の選定基準 詳細ページPDF⇒⇒⇒

使用目的に合わせて、電子冷却素子を適切に選定して頂くために、次のような条件をデザインしてください。
1.冷却または恒温化したい希望温度(最低温度、通常温度、最高温度)
2.冷却または恒温化したいものが発熱体であれば、最大発熱量(最大熱負荷量)
3.放熱用ヒートシンクの形状(空冷、水冷)
4.冷却に必要な時間、温度サイクルの回数
5.直流電源(リニアバイポーラ電源をお奨めします)
6.制御方法(比例制御をお奨めします)
7.温度制御精度
取り扱い上の注意

電子冷却素子

 電子冷却素子の信頼してご使用頂くために、発熱面の温度を85℃以下、低湿度の環境にてお使いください。
頻繁な極性反転やON-OFF運転は、素子に大きなサーマルストレスが加わるため避けてください。

ーこのページトップへー

トップ会社概要取扱製品電子冷却素子

 

お問い合わせは・・・contact@yasaka-tec.co.jp

       

 

個人情報 推奨環境